昭和28年
田中正作が洋食器製造業として「田中正作工場」を創業
昭和45年
「旭食器工業株式会社」に改組し、代表取締役に田中正作が就任。資本金600万円として発足
昭和50年
代表取締役に田中正勝が就任。資本金2,100万円に増資
昭和51年
大型自動プレス及び研磨機を導入し、製造販売の一貫メーカーとして業務の発展をはかる
昭和58年
大型自動バレル研磨機(米国ハドソン社製)を導入
平成元年
販売強化の為、香港・台湾等より雑貨品の輸入開始
平成2年
自動プレス4台、自動ロール3台を導入
平成3年
「株式会社アサヒ」に改組
平成12年
関連会社「ライブ」を吸収合併
平成13年
資本金を4,100万円に増資
平成24年10月
代表取締役に田中正三が就任