電気ケトルのご使用上の注意のお知らせ

日頃格別のご愛顧にあずかり厚く御礼申し上げます。

下記の製品について、注意喚起を行うこととしましたので、御知らせいたします。

  1. 製品名 電気ケトル
  2. 機種、型番 G-3058 ブルーエ電気ケトル 1.0L

3. 販売期間:2005年12月~2008年12月

4.注意喚起に至る経緯
空焚きの状態で電源スイッチが入った状態になった場合、ヒーター部分が異常加熱となり、内部配線やヒーター部が損傷する可能性があるため。

5.注意喚起の内容
■電気ケトルの安全な使用方法についての注意喚起
電気ケトルは手軽にお湯が沸かせて、沸騰すると自動的に電源が切れる経済的な製品
ですが、取り扱いを間違えると危険も伴う事があるので、取扱説明書にも記載してある様に次の事項を確認してください。
・絶対に空焚きをしないで下さい。
・スイッチを入れる時には必ず水が入っている事を確認して下さい。
・スイッチ部分の周囲には触れるような物がない事を確認して下さい。
沸騰してもスイッチが戻るのを阻害するような物が周囲に無いか確認して下さい。
又、周囲にそのような物を置かないで下さい。



    

スイッチ部



 

スイッチ部分に何か物が 挟まるような事が無いか確認

・スイッチ部分に衝撃を与えないで下さい。落としたり、何かにぶつけたような場合は、

スイッチの内部部品が損傷している可能性があります。そのような場合は、ご使用を控えて下さい。

・使用後や長時間使用しない時には、必ず電源コードをコンセントから抜いて下さい。

省エネや、万一の安全のために必ず電源コードを抜く事をお願い致します。



 

 

本件の連絡先
問い合わせ先

輸入事業者:株式会社アサヒ

0256-63-6061 http://www.asahi-spoon.co.jp/

受付時間:午前9時~午後5時 (土、日、祝日を除く)

販売元事業者:和平フレイズ株式会社

0256-66-8511 http://www.wahei.co.jp/

受付時間:午前9時~午後5時 (土、日、祝日を除く)

【今回の件に関するQ&A】

Q1. 注意喚起と言う事だが、リコールや回収ではないのか?

経済産業省の情報提供の項目にはリコール情報として一括で取り扱われていますが、その中で、リコールの他に注意喚起と言うものも含まれます。
今回の場合は、リコールではなく、消費者の方々にご使用上の注意をお伝えし、安全にご使用頂きたく、告知を行ったものです。

Q2. 安全性は大丈夫なのか?

本商品はJETマークと言う電気関係の安全基準や、法的な規則を遵守して生産しております。この点はご安心下さい。

< 前へ戻る